麺や鬼徹(東淀川区)レビュー

鬼徹店

東淀川区にある鬼徹に行ってきました。
中はそこそこ狭く、テーブルが2つ、カウンター席8つくらいのお店です。

麺や鬼徹(東淀川区)レビュー

住所:大阪府大阪市東淀川区豊新1丁目21−14

メニュー表
鬼徹のメニュー表



実食レビュー・感想

エイリアン小川
注文した品
魚介塩ラーメン、チャーマヨ丼
鬼徹 魚介塩らーめん

感想

  • 麺 10点/5点
  • スープがほどよく絡んで、少しコシのあるシンプルな細麺。
    麺量はだいたい140gぐらいで申し分ない量。
    特別なうまみは感じませんでした。

  • スープ 10点/6点
  • 塩ベース白湯に魚介油が入ったスープにかつおぶしがトッピングされて魚介風に。
    あくまで塩が主役で魚介は脇役。魚介が苦手な方も充分楽しめます。
    スープを飲む時はレンゲで魚介油とスープを一緒にすくって飲むとウマし。

    初見「こってりなのかな?」と思わせるほど少しトロっとしていますが、
    口にいれるとあっさり塩ながらも濃厚な鶏がらスープを味わえます。

    濃い味付けが好きな方は物足りなさを感じるかも。

  • チャーシュー 10点/6点
  • 流行り?今どきの少しレアなチャーシューが1枚トッピング。
    サイズはとても大振りで、歯ごたえ重視のチャーシューで脂身少ない印象でした。

    あっさりしたスープとも相性がよく、トロっとしたスープが絡んだ麺を巻き込んで食べるとGOODです☆

    ただ、若干臭みを感じるので苦手な方は苦手かも。
    個人的には好きですけどね。

  • 総評 10点/6点
  • 普通よりもちょっと美味しいラーメンといった印象です。

    チャーシューと麺、スープ共にあっさりはしていますが、スープは結構呑めてしまうのでラーメン1杯でも充分お腹いっぱいに。
    その満腹感で780円は結構安いかなと。

    コスパも良くてそれなりに満足できるラーメンだと思います。


ジャスミン茶
注文した品

  1. まぜそば(780円)
  2. チャーマヨ丼(350円)

感想
鬼徹に行ってきました!

本日私が注文したのはこちら。

  1. まぜそば(780円)
  2. チャーマヨ丼(350円)

鬼徹を訪れた時間は20時過ぎだったので、お客さんは0人。
その後ちらほらとお客さんが入ってきました。

注文してから10分ほどで運ばれてきました。

色鮮やかなまぜ麺です。
鬼徹まぜめん

混ぜるとこんな感じ。

鬼徹まぜめん

見た目から想像できるように、味は濃いです。

生の玉ねぎみじん切りが入っているので、後味はさっぱりしています。

【鬼徹まぜめんの点数】
10点満点中5点

普通のまぜ麺といった具合です。

可もなく不可もなく、普通の味。

【鬼徹チャーマヨ丼の点数】
10点満点中3.8点

鬼徹チャーマヨ丼
マヨネーズがたっぷりかかっているので、マヨネーズの味がきついどんぶりでした。

チャーシューは硬めで角切りにされています。

個人的に柔らかいチャーシューが好きなのでちょっと期待ハズレでした。


トロール・次郎
注文した品
塩ラーメン
チャーマヨ丼

鬼徹塩ラーメン
感想
当日寒かったが、店の中はかなり暖房が効いており入った瞬間に癒される。
メニューの一番上にある塩ラーメンとチャーマヨ丼を頼んでみました。

テーブルに出された塩ラーメンを食べ始めてみる。
なんの特徴もないスープでブログの1記事目にこの店を選んだことを後悔する。
しかしまずくはない。
麺も普通。
チャーシューは若干レアで血が滲んでる感じが少し苦手。
メンマは普通のメンマ。
チャーマヨ丼の方は口にした瞬間、シャーシューにかかったタレが甘くてファ!?という感じだった。
チャーシューの食感も良く好きな人にはたまらない感じだと思うが個人的には無し。

この塩ラーメンに点数をつけるとすれば
10点満点中5点



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。